【美女と巨人 #2】“レアルの顔”を翻弄したロシアンモデル、イリーナ・シェイクの場合

ヴィクトリアシークレットのモデルも歴任

天空を舞ったクリスティアーノによるバイシクルは彼女の目に届いただろうか。

ロシアの辺境に育ち、後に世界を代表するフットボーラーのハートを鷲掴みにしたイリーナ・シェイクは今、人気ハリウッド俳優と結婚し、CR7とのアバンギャルドな日々は終止符を迎えた。

ポルトガル代表アタッカーもまた新たな伴侶を見つけ、ファミリーを構築しているが、ある特定の期間において、2人が最強の美男美女としてあらゆる人間から羨望の眼差しを向けられていたことは事実である。

2010年からおよそ5年間にわたり熱愛を続けていた2人だったが、イリーナがロナウド母親との不仲や彼自身の浮気報道に耐えきれず、別れを決意。その直後にはクリスティアーノのパフォーマンスが著しく低下するなど、“イリーナ・ロス”は想像以上に大きな余韻を残すこととなった。

WAGS特集第2回の主人公は、天下のモテ男であるクリスティアーノを手玉に取ったロシア美女、イリーナとする。

圧巻のスタイルと、魅惑の唇

====================

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿

【筆者の略歴とプロフィール】

2000年より愛し続けるレアル・マドリードへの情熱が高まり、サッカーライターとして複数の国内著名サッカーメディアや大手出版社へ記事を寄稿。ヨーロッパのあらゆるスポーツメディア媒体への取材を通し、常に国内の「他媒体が報じていないニュース」の掲載を心掛ける。

尚、現在は芸能やエンターテイメントの分野にも手を広げ、浮気気味の模様。また、某著名サッカー解説家で赤いチームを愛するアノ雑誌編集者・ジャーナリストから「生意気だ」と電話で説教された過去は大きな黒歴史である。

2002-2003シーズンが大好き!という方は是非、以下のクリック宜しくお願い致します!!